快適で心豊かな生活を目指します

>
>
【20周年記念特設】ごあいさつ 


 

 

 地域に根差した施設、選ばれる施設

    を目指してまいります。

 

 社会福祉法人健寿会は、平成9年4月1日児島湖の静かな風景を望む美しい環境の地に開設されました。開設以来、ご利用者様、ご家族様、地域の皆様、ボランティアの皆様等、多くの方々に支えられ20周年を迎えることができましたことを心から感謝申し上げます。

 当時は、特別養護老人ホーム、ケアハウス(軽費老人ホーム)、デイサービスセンター、在宅介護支援センターを開設、その後、平成11年10月居宅介護支援事業、平成12年4月ヘルパーステーション、平成14年6月ケアハウス(特定施設)、平成16年2月福祉移送事業を併設した施設となりました。
 高齢者福祉は、平成9年の当施設開設時は措置制度の時代でしたが、平成12年に介護保険制度が施行され、大きく様変わりしてきました。特に事業運営につきましては、介護保険制度の見直しの都度「地域に根差した施設」、「選ばれる施設」となるように心掛け、また職員一同ご利用者様お一人おひとりに満足いただけるように、サービスの質の向上に努めてまいりました。
 超高齢社会を迎え、認知症高齢者・独居高齢者世帯の増加、介護人材の不足、人口減少等々様々な問題を抱えていますが、今後もより一層温かみのある施設になる様に努めると共に、諸先輩の皆様が築き上げた施設の歴史を大切にし、職員一同さらなる研鑽に励み、地域の皆様方により一層お役に立てるよう努めてまいりたいと考えております。今後とも皆様方のご指導、ご鞭撻を賜りますようお願い申し上げます。

 

社会福祉法人 健寿会 施設長

光藤 純子